最近の墓所は明るいイメージ

昔ながらの墓所というとなんだか暗く恐ろしいイメージがありますが、霊園と聞くと途端に明るいイメージが湧くから不思議です。
そして我が家のご先祖様はその両方のお墓に眠っています。母方のご先祖様が眠っているのが、どちらかといえば昔ながらの墓所といった雰囲気で、山のふもとの小さな一角にあります。そして父方のほうは最新の明るい霊園であり、初めてそこを訪れたときにはその開けた軽い雰囲気で、とてもそこにお墓が並んでいるとは思えなかったほどです。

そんな父方のご先祖様が眠る霊園には長方形の四角い和風墓石だけでなく、洋風墓石なども立ち並んでいます。そんな洋風墓石の並んだ一角のオシャレなことといったらありません。周囲には芝生が敷き詰められており、まるで映画か何かの世界に迷い込んでしまったかのような錯覚を覚えるほどでした。もちろん和風墓石の並んだ一角も緑豊かですごく明るい雰囲気です。

そして驚いたのはこうした墓石だけでなく、一風変わった墓石が点在していることです。生前に故人が好きだったのか、楽器の形を模した墓石やなんと有名キャラクターの形をした墓石まであったのです。そのため我が家の墓にお参りをした後、周囲の墓石を見て回るのも楽しみになっています。まさか霊園でお墓参り以外に楽しいと思えることがあるとは思いもよらず、本当に最近の霊園やお墓は個性豊かだなと実感しています。

墓所をお探しならこちら:西多摩霊園

そうしたことで私にとっては母方、父方どちらのお墓参りも大切ですが、父方の霊園に足を運ぶのはより楽しみとなっているのでした。

△墓所の豆知識

墓地・墓所・墓石の違い

墓地と霊園の違いは?

△霊園について
霊園と お寺のお墓の違い

それぞれで住み分けが違うので、状況によって決めていきたいところですね。